一飯教育☆

こんにちわ☆
藤枝[:ピピピ:]

以前にもブログで紹介させて頂いた読書ですが、本日その本の研修がありました[:!:]

その名も「一飯教育」[:食事:]

簡単にご説明すると、お引き渡しが完了したお客様の新居にお茶碗とお箸だけを持参して晩ご飯をご馳走になろう[:!:]というものです[:楽しい:]

ただご飯をご馳走して頂いてどうするの?と思う方もいるかもしれません[:びっくり:]
最大の目的はお客様のお家で晩ご飯を食べながら、今までの担当者の対応、会社の対応はどうだったのか、良いことも悪いことも何でも本音でお話して頂こうという事です[:ニコニコ:]
そして聞くだけでなく、良いところは次も実行し、悪い所は改善してよりお客様に満足して頂こうという考えです[:イヒヒ:]
またモチベーションアップにつながりまた頑張ろうという気持ちにもなれます[:てれちゃう:]

この「一飯教育」はノーブルホームの元副社長の官谷浩志さんが考えたもので会社の成長、CS向上のためにとても役立ちます[:モゴモゴ:]

今日は研修の後に実際にお客様のお家に訪問し、晩ご飯をご馳走になってきました[:楽しい:]

Y様のお家にお邪魔しました[:!:][:!:]
大人数で訪問させて頂いたにも関わらずとても気持ちよくお出迎えして頂きました[:ニコニコ:][:ニコニコ:]

奥様の手料理もすごく豪勢な中華料理でした[:ニコニコ:]

本題はというと初めは少しぎこちなかったものの、すぐに色々なお話をすることができました[:楽しい:]

建築中はなかなか言えなかった本音や、要望。また、すごく安心して建てられたなどなど、とてもためになるお話でした[:楽しい:]

手みやげは持って行かないというルールもあります[:モグモグ:]
ご馳走になるのに手ぶらで行くのかと思いましたが、官谷さん曰くお土産を持っていくとお客様が気をつかって本音で話して頂けなくそうです[:モグモグ:]

ただ、本当になにもお礼をしないというのは失礼なので、ちょっとした不具合や傷などを補修してお礼とさせて頂きました[:楽しい:]

最後はみんなで写真をパチリ[:食事:]

僕は写真に写ってませんが、実は僕も晩ご飯頂きました[:ラッキー:]
どれも本当においしくて、ガツガツ食べてしまいましたので少し反省です[:たらーっ:]

今日のご訪問はとてもためになる話がでて「一飯教育」ってすごいなぁと思いました[:ニコニコ:]
お客様と打ち合わせ以外でゆっくりと長い時間お話することは滅多にないのでとても良い機会ですね[:楽しい:]

今日頂いたお話は会社に持ち帰り良いところや改善点を会社で共有し次に繋げていきたいなぁと思います[:ニコニコ:]

Y様今日は貴重なお時間、貴重なお話をありがとうございました[:!:]
そしてごちそうさまでした[:イヒヒ:]

今回は第一回目でしたが、これから当社では「一飯教育」制度を取り入れていきます[:!:]
是非是非協力して頂けるとうれしいです[:!:][:!:]
お客様の満足のためにも向上心を常に持ってお仕事して行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします[:ニコニコ:]

“一飯教育☆” への2件の返信

  1. E様♂ コメントありがとうございます!
     今回が初めての機会でしたので、当日はとても緊張しました。
     Y様のおいしい料理をいただきながら、普段は聞けないお話もすることが出来ました。
     正直今までお引き渡しをしたお客様のところに伺う機会がこれといってありませんでした。
     本当はお住まいになられた後の声を聞き、今後のお客様の家作りに生かしていくのが良いのでしょうね。
     今回は僕自身、大変勉強になりました。
     よろしかったらE様邸の完成の暁にはお伺いさせていただいても宜しいでしょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です